きっかけ

sexy girl

出会い系サイトとは、人と人との出会いの場を提供するウェブサービスのことである。基本的には、男女の出会いをさすが中にはレズやホモ、人妻、塾女専門の出会い系サイトも存在する。
目的としては、ほとんどの場合が恋人探しである。しかし、中にはメル友や飲み友達がほしいといった目的で利用する人も多い。また、セフレなど身体だけの関係を持てる相手を見つけるために利用する人も少なくない。

出会い系サイトの中には、優良なところもあれば悪質なところもある。

出会い系サイトの中には、優良サイトと悪質サイトが存在する。優良サイトの多くのところは大手事業が行なっている場合がほとんどである。
会員情報の管理などもしっかり行なっているため、サクラや他サイトの勧誘も少ない。

悪質サイトの中には、ページをクリックしただけで自動で会員登録されてしまうようなところもある。そして、後日見に覚えのない不正請求が届いたりすることも少なくない。
また、サクラも多く存在し他サイトの勧誘目的で登録している人も多い。

優良サイトの中には、ワクワクメールなどが挙げられる。管理体制も徹底されているため、利用するユーザーもかなりの数となっている。

出会い系サイトを利用する際に、気を付けなければならないのは「サクラ」と呼ばれる存在である。
サクラというのは、出会い系サイトの業者側に雇われて本物の会員のフリをしている人たちのことをさす。そして、本物の会員とメール等のやり取りをしてポイントやお金を使わせるというのが目的である。

一般的な出会い系サイトは、ポイント制のところが多い。ポイントは、メールのやり取りなどをすることで消費される。ポイントがなくなると、課金して追加しなければ一部サービスが利用できなくなる。
出会いのアポイントを取っても、なかなか了承してくれず先延ばしにする場合はサクラである場合が多い。

そのため、利用する場合はしっかりとサイト選びを徹底することが大切である。

ウェブサービス

glamor girl

ワクワクメールとは、一般的に出会い系サイトと呼ばれるウェブサービスの1つである。
出会い系サイトとは、人と人との出会いの場を提供するところである。

しかし、ワクワクメールのサイト上では出会い系サイトではなく「恋愛応援コミュニティ」と記載されている。また、ソーシャルゲームやネットワーキングなども主なサービス内容となっている。
ほかにも、アバターを作成しコーディネートを楽しんだりタロット占いなどが楽しめるサービスも展開している。

ワクワクメールは、口コミサイトなどでも優良サイトと呼ばれることが多い。
その理由の1つとしては、サポートやパトロール、監視などの取り組みを徹底しているということが挙げられる。

ワクワクメールは、有人で24時間365日体制でサポートやパトロール、監視を行なっている。
さらに、自動フィルターや通報機能、年齢確証などもあるため安心である。

メールなども、サイトを経由して行うため個人情報が知られることもない。

ワクワクメールは、共通の趣味を持つ人を見つけたり実際に会うことも可能なコミュニティーサイトである。
コミュニケーションを取る方法としては、メールが一番ポピュラーな方法である。しかし、それ以外にもブログやゲームを介してやり取りすることも可能である。

ブログには、コメント機能が付いているため興味のあるブログを見つけたら気軽にコメントを残すことができる。
ゲームに関しても、協力プレイが必要なものもあるため仲良くなりやすい。

ハッピーメール

attractive girl

ハッピーメールは、出会い系サイトの一つである。現在日本では、非常に多くの出会い系サイトが存在するが、悪質なサイトも非常に多い。ハッピーメールは、ワクワクメールと同様に優良出会い系サイトとして評価されている。料金体系は、前払いのポイント制を導入しており、過剰な請求がされることはない。支払いは、コンビニでの振込みやクレジットカードが対応している。女性の利用料金は基本的に無料であるが、例外として画像や動画の閲覧が有料とされている。

以前であれば、出会い系サイトは金銭を介しての交際を求める人の利用が中心であった。よって中高年男性と若い女性が会員が主要であった。しかし、最近は純粋な若い男女の利用が増加している。サイトが出会い以外のコンテンツを増やしたのでSNSを楽しむ感覚で登録する人がいるからである。

また、利用目的に関しても恋人募集だけでなく、友達募集やメル友募集など多彩である。以前よりも気軽に利用できるように変化している。

人物

pretty girl

出会いとは、主に初めて会う場合に用いる。その対象としては、基本的に人をさす場合が多い。しかし、中には芸術など人以外のものに対して用いることもある。ものに対して使用する際は、多くの場合強い印象や影響、衝撃を受けた時である。また、出逢いや出合いと書くこともある。

類語としては、「巡り合い」や「邂逅」といった言葉がある。出会いの関連語には、「奇遇」や「鉢合わせ」という言葉があるが、これに共通するのは「偶然に会う」ということである。

出会いには、さまざまな類語や関連語が存在する。類語には、「巡り合い」や「邂逅」という言葉がある。
使い分けとしては、出会いは基本的に初めて会う場合に多く用いる。ただし、対象は人に限らず物事である場合も多い。例えば、商品や芸術に対しても用いることがある。

巡り合いは、長期間会わなかった者同士が予想に反して出会った時に使う。また、あらかじめ会うさだめになっていた者同士が初対面を果たした時にも使うことがある。

邂逅は、意味的には巡り合いとほとんど同じである。しかし、文章語として用いられることはほとんどない。

出会いは、多くの場合人と人が会うことをさす。中には、その人と人との出会いの場を提供するサービスを行なっている業者も存在する。
基本的には、インターネット上でサービスを行なっている。こういったサイトは、一般的に出会い系サイトと呼ばれる。

会員を募り、登録した会員同士がコミュニケーションを取り仲良くなる。コミュニケーション方法としては、主にメールサービスというものがある。
利用する目的は、人によってそれぞれ違う。多くの場合は、恋人を探す目的であるが友達やセフレを探す目的で利用する人も少なくない。